円満井会定例能 能『融』

9/28に円満井会定例能にて能『融』を舞います。
宜しければ是非ご来場くださいませ!

源融は、第52代嵯峨天皇の皇子。子孫には大江山の鬼退治で有名な渡辺綱がいる。皇室経費を節減するため、 皇子に姓を与え臣下とし、融も源姓を賜り臣下に降下する。融は最高位の左大臣にまで上り詰めるが政争に敗れ、出世の道を閉ざされた後、庭園造営や文芸に命を注いだ。
融は光源氏のモデルの一人といわれ、心血を注いだ邸宅も光源氏の住まいの見本となっています。

融の死後、荒廃した庭に現れた老人の正体は?

日時:2024年9月28日(土) 
於:矢来能楽堂(東京都新宿区矢来町60) 

12時30分(11時30分開場)
解説 森瑞枝
能  シテ村岡聖美
狂言 佐渡狐 大藏彌太郎
ー 休憩20分 ー
仕舞 岩船 金春憲和
仕舞 竜田キリ 本田芳樹 
仕舞 蝉丸道行 安達裕香
仕舞 猩々 大澤久美子
能 融 シテ柏崎真由子
16時40分終演予定

入場料:一般5,000円 
    各部25歳以下優待券2,000円 

於:矢来能楽堂(162-0805 東京都新宿区矢来町60)
東京メトロ東西線「神楽坂」駅 2番出口(矢来口)より徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂」駅 A1出口より徒歩8分

お申し込みはこちらまで